7月~8月の活動

8月28日 みやびの丘の柵と、植栽木のメンテナンス
14828miyabii0.jpeg
台風後、気になっていた柵やブナの苗。 柵は倒れはないが、ひかえ紐がほとんど外れていて補修。 写真は防鹿柵内の様子。
黒っぽいネットの中にブナの苗がある。 なお、柵の下段に7月6日に植えた苗のネットのほとんどが強風で飛ばされていたので、かぶせ直す。 大方の苗は生き残っている。


8月25日 さおりが原案内
高知新聞の記者(依光案内)、流域の小学の先生(常石案内)をさおりが原に案内。写真の柵は3年前に子どもエコクラブが設置。 植生がかなり蘇る。 また、2008年に設置した希少種マネキグサを守る柵では、当初の裸地状態から、今ではうっそうと茂り、たくさんの可憐な花をつけていた。マルハナバチなども花の蜜を求めて集まっている。
14825saori0.jpeg

14825saori1.jpeg 希少種のマネキグサ



7月28日 定例会

1.夏季行事(8月3日:10年の森ツアー)について
2.今後の予定(秋行事、捕獲補助柵場所、等)
3.その他
 (1) 白髪山等、シカ管理捕獲状況
(2) 山岳部連携捕獲について
 (3) 子どもエコ活動支援
(注:ツアーは雨天のため、9月7日に延期)


7月6日 子どもエコクラブ みやびの丘にてブナ・ミズナラを植栽
 時折、小雨・霧雨が降る中、12名のこどもたちの参加のもと、ブナとミズナラの植栽を行いました。 ブナの古木が枯れる中、後継樹の苗を植えました。
1476miyabieko.jpg
元は2m近いササ原でしたが、シカ食害で枯死。裸地化している場所を中心に、植栽。

1476miyabieko001.jpg 1476miyabieko002JPG.jpg
穴を掘って植えるところ。 その後、シカに葉っぱが食べられないようにネットをかぶせて、支柱で止める。苗はミズナラ。
スポンサーサイト
プロフィール

三嶺みんなの会

Author:三嶺みんなの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR