フスベヨリ谷から三嶺へ

5月5日、3月末と同じフスベヨリ谷ルートで三嶺に登りました。
標高1400m付近にある沢の渡渉点でニホンカモシカが死んでいました。3月末に通った際には無かったので、それ以降に力尽きたのでしょう。

DSC_0075_convert_20120601230008.jpg


そこから、少し登った斜面の状況。すでにササが枯れており、カモシカが食べるものは何も無い状態です。これより下の斜面も同様に、樹林の下はササが枯れ、生育する植物もわずかで砂漠のような状況になっています。
稜線付近まで行けばササが豊富にありますが、そこはシカが群れで徘徊しているため、カモシカは追い出された状態になっています。このカモシカは、春先の最も餓えた時期に食料にありつけずに餓死してしまったようです。
DSC_0077_convert_20120601230119.jpg


フスベヨリ谷は、カモシカに時々出会うことがありましたが、最近姿を見ることがなくなりました。これは、フスベヨリ谷だけの現象ではなく、高知県と徳島県の県境付近に生息するカモシカ達が同様の傾向にあると新聞でも報道されていました。(文責 押岡茂紀)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三嶺みんなの会

Author:三嶺みんなの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR