綱附新道分岐から天狗峠までの稜線部の状況

5月8日、堂床から綱附新道経由で天狗峠へ。
綱附新道や天狗峠までの稜線部は、かつてはササの薮を漕ぎながら登山でした。しかし今ではササがなくなり、道もかえってわかりにくい状態となっています。ウラジロモミは立ち枯れが徐々に増えており、新しい樹皮剥ぎ被害もあちらこちらで見られました。昨年と比べても被害の状況は悪化しています。

DSC_0021_convert_20120603210218.jpg

DSC_0025_convert_20120603210247.jpg
(文責 押岡茂紀)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三嶺みんなの会

Author:三嶺みんなの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR