シカの食害から三嶺の森を守る活動(2)カヤハゲ

10月9日行事・前回の続きです。カヤハゲでは、約90名のボランティアが防鹿柵を張りました。
メンバーは、みんなの会関係者、一般ボランティアのほか、高知大、高知工科大の学生、研修を兼ねた高知農業高校生、香美市・南国市の職員、JA土佐香美の職員の方々も協力してくれました。kayaare.jpg
写真は、当日、白髪山から撮ったものです。最も高い山が三嶺、その下がカヤハゲです。カヤハゲの左側にも新たに地肌が見えてきました。樹林内も植生の被害が広がり、左下には崩壊も見られます。

kayanet.jpg
カヤハゲでの風景です。柵の設置作業を行っていますが、当日はモヤがかかり鮮明ではありませんが、中央や右側、上部に分散して作業が行われました。植生の再生とともに、土壌流出を防ぐことを目的としています。

kaya56_s.jpg
防鹿柵設置作業風景です。

kayasira.jpg
ところで、私(依光)がいた白髪山山頂周辺では、大岩のすぐ下の樹林から紅葉が始まっていました。シカ食害で痛んでの紅葉かどうか、確認に樹林内におりると、シカにかじられ既に枯れたドウダンツツジなどが散乱していたが、大きい木は無傷のものもあり、自然紅葉だと確認。ここは、北西斜面で寒さが他より早く来ることから始まったのであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三嶺みんなの会

Author:三嶺みんなの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR