8月の活動

8月5日 さおりが原にて研修会案内・講師

 「物部川清流保全推進協議会」のメンバーを対象として、シカ食害前は水土保全機能が高い“盤石の森”であった物部川源流の三嶺の森・さおりが原に案内して、シカ食害後の現状の問題を見てもらった。
 特に、スズタケ等の林床植生を、食害で失った状況の変化を中心に、過去の写真と比較しながら説明を行った。
 
158saobenn0.jpg


158saobenn2.jpg 158saobenn1.jpg
左は、登山道である。周りのスズタケが大規模に枯死したために、保水力が失われ、降水が登山道に集中して、3年前から谷のように掘れこんだ。 右写真は、掘れこんだ登山道を避けて、枯死したスズタケ群落跡を通るような状況で、初めての登山者には登山道が分からなくなっている。

158saobenn3.jpg
さおりが原に、希少種を保護するために設置した防鹿柵(みんなの会、2008年)内にうっそうと茂るマネキグサだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三嶺みんなの会

Author:三嶺みんなの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR