写真パネル展

10月23日 2つの写真パネル展を行いました。
一つは、「物部川祭り」(物部川流域3市・アクアリプルネットワーク主催)への出展。もう一つはのいち動物園主催の「のいちの森の文化祭」への出展です。二つ重なって大変でしたが、啓発活動の一環として行いました。

まず、物部川祭りでのイベントでは、10時~15時30分において、勇壮な山田太鼓で幕を開け、環境保全団体や文化団体、野市小学校、各種団体、そして出店など、終日賑わいました。
paneru0.jpg

私たち、みんなの会は、二つのブースに60枚余の写真を展示しました。
paneru1.jpg  paneru2.jpg
昔のきれいな森の姿から、今年の9月、10月に撮った最新の写真を見比べ、「こんなになっちゅうがや」と驚きの声が聞かれました。写真を提供していただきたいという申し出もありました。およそ、200人余の方々が見に来てくれました。流域の市民の方々が大半でしたが、中には愛媛県から来た方もおられ、「石鎚山はこんなになってない」と言われたので、「三嶺も6、7年前までは、そんなにひどくはなかったですよ。石鎚山系も5年後にはどうなっているか分かりませんよ」と、会話を交わしました。 物部川流域でも、つい最近私(依光)は最下流の山・三宝山でシカに出会いましたし、なんとこの会場の近くの物部川でも目撃したという情報が寄せられています。


次に、のいち動物園主催の「のいちの森の文化祭」は、22、23日と行われましたが、22日は途中から雨脚が強まったため、午後は中止。23日は、親子連れの方々でとても賑わいました。
paneru4.jpg
ここでの展示は、こどもエコクラブ「ハピネス」と連携して行いました。
ハピネスは、野市小学校で環境活動を行っていた卒業生と小学生からなり、去年から三嶺の行事にも参加し、9月にはみやびの丘で間伐材を用いた保護柵を作りました。パネルのテーマも「森林を守り豊かな物部川を取り戻そう」で、その中で、三嶺のシカ問題を取り上げています。なお、ハピネスが作った壁新聞は、環境省で表彰を受けました。

10月22日 佐岡小学校の森林教室への協力  予定は、白髪山登山とシカの食害を観察し、少しネット巻き体験をすることになっていました。残念ながら朝から雨。前日に急遽、予定を変更し、別府の農林業体験実習館にてスライドを見せながら、シカ食害の説明を行った。お昼にそば打ち体験後、雨上がりに別府峡を散策。白髪山に行けなかったのはとても残念でした。


10月17日~21日 写真展用のパネルづくり。 
今年撮りためた写真、数百枚の中からテーマに沿った写真をw四つ切りに焼き増し、そしてパネルに張り、説明文を考える。23日の写真展までは多忙な日々でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三嶺みんなの会

Author:三嶺みんなの会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR